アート最新情報

脇田美術館

  • アート最新情報
  • 美術館詳細

2010.07.11

脇田美術館
色彩の抒情詩 脇田 和 展

<音楽や詩に通じる色と形のハーモニー>
欧米でも日本でも、脇田和の絵と似ている作品を探すのは難しい。彼は97年の生涯をかけて、自分にしか描けない絵画の完成をめざしました。また、鳥・花・子供といった身近にある可愛らしい対象をモチーフに描くことが多く、その優しさ、清らかさ、温かさを表す画風でもよく知られています。脇田の絵の中の鳥たちは、笑ったり、怒ったり、悪戯をしたりとひじょうに人間的な姿で登場し、それらが私たちの日常生活への愛情や風刺を表現しているばあいが数多くみられます。作家で詩人の井上靖氏は、この抒情性に富み多面的な魅力を持つ画風について、「いろいろな心の洗われ方をする」と評し讃嘆しています。
開催期間:4月17日(土)〜11月24日(水)
展示替え等の臨時休館をのぞく毎日開館
開館時間:午前10時〜午後5時
(入館は4時30分まで)
GW・夏期7/15〜9/15:午後6時まで (入館は5時30分まで)
入館料:一般1,000円 / 大高生600円 / 中学生以下無料 団体20名以上100円引
アクセス : 電車…JR・しなの鉄道、軽井沢駅より旧軽井沢銀座方面へ徒歩10分
車…上信越道・碓氷軽井沢インターより国道18号線を軽井沢方面へ入る
※館内にミュージアムショップ、ミュージアム・カフェ併設

■収蔵作品:脇田和作品:油彩432点・素描328点・版画107点・ペーパーバック・立体・コラージュ、他作家作品ほか

[東京事務所] (通年連絡先)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-6 アマデウスハウス203
03-5785-4138  FAX 03-5785-4139
予告:〔木のデザイン] 招待作家 展
2010年9月25日(土)〜11月24日(水)
wood-design exhibition
all about wood we think re-style in art and design

Back